毛穴悩みに!「ヴァンパイアフェイシャル」の全貌を公開!

お肌悩みランキングの1位が「毛穴」。毛穴が開いていると、キレイに化粧ノリがしなかったり、老けて見えたり…と、毛穴に悩んでいる方も多いのではないでしょうか?今回は、そんな気になる毛穴に『ヴァンパイアフェイシャル』を施術時と経過の写真を添えて詳しくご紹介します!


「ヴァンパイアフェイシャル」って何?

ヴァンパイアフェイシャルとは、お顔全体に肉眼では見えないほどの細かな穴を作り、高濃度グロースファクター(成長因子)を注入する再生治療のことです。傷を修復する治癒能力と同じ作用で、針であけた穴が再生する力と成長因子を組み合わせた先進の施術のことをいいます。海外セレブからも人気の治療で、世界的に注目されています。

「ヴァンパイアフェイシャル」を受けてみました!

今回、ヴァンパイアフェイシャルの施術を行っているクリニックさんで体験してみました。実際にヴァンパイアフェイシャルの施術手順をご紹介します!

手順1

はじめに麻酔クリームを塗ります。お顔全体に麻酔クリームを塗ったら、麻酔が効くまで30分間おきます。

手順2

30分後、麻酔クリームをふき取ります。その後、お顔全体に丁寧に成長因子を塗ります。この塗った成長因子が、お肌に穴をあけた時に針穴から浸透していきます。

手順3

機器を使ってお肌に針を刺していきます。痛みが強くない頬からはじめていきます。全箇所3周するのですが、1周目は針の深さを浅めに試し打ち。浅めでも痛みを感じます。

手順4

針の深さを深くして、全部で3周します。いくら麻酔クリームで麻酔をしていても、針の深さを深く打つと激痛を感じます。この頬にある赤みは、血と成長因子が混ざったものです。

手順5

反対側の頬も、針の深さを浅めから打っていき全部で3周します。施術が終わった左頬は真っ赤になっています。この左頬を見るだけでも痛そうですが、カメラを向けられているため我慢しています。

手順6

両頬を終えると、顎・鼻・眉間も全て3周ずつ針を打って終了です。カウンセリング時に鼻の毛穴が気になることを伝えていたので、入念に針を打っていただきました。写真を見ても一目瞭然ですが、お顔全体が血の色で真っ赤になっています。

施術後3日目のお顔がコチラ!

ヴァンパイアフェイシャルの施術を受けた3日後のお顔の写真です。まだ赤みがお肌全体に残っています。この数日後(施術から約1週間後)には赤みが消えてツルツルのお肌に生まれ変わります!※個人差があります。

治療詳細

今回体験したヴァンパイアフェイシャルの治療の詳細です。

  • 施術時間:60分(麻酔込み)
  • ダウンタイム:約1週間(翌日からメイク可能)
  • 施術後のケア:クリニックによって対応が異なると思いますが、赤みがあるうちは処方してもらったクリームでしっかり保湿をしました。
  • 注意事項:治療後はお肌の乾燥・日焼けに注意とのことでした。また、妊娠中の方、麻酔薬のアレルギーがある方、アトピー性皮膚炎の方、湿疹や赤く膿んだニキビがある方、ケロイド体質の方、肝斑や日焼け後の色素沈着が強い方は治療を受けることが出来ないそうなので、不安がある場合はクリニックに確認することをオススメします。
  • 金額: 初回75,000円(税抜き)初回以降は112,000円(税抜き)でした。こちらもクリニックによって金額が違うと思いますので、確認してくださいね。

ヴァンパイアフェイシャルで毛穴ケア!

毛穴のお悩みには、ヴァンパイアフェイシャルまたはダーマペンの施術が多く他の施術に比べるとダウンタイムが長く痛みも強いのでハードルが高い施術ですが、その分期待が持てます。お肌の状態をみて、先生と相談しながらヴァンパイアフェイシャルの施術を受けてみるのもいいかもしれません。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。