夏の終わりにおすすめの施術

暑い夏が終わってみると、肌が乾燥してるな、ゴワついてるなと感じたことはありませんか?強い紫外線にさらされた肌はとても乾燥していて、ターンオーバーが乱れてしまっています。秋冬の肌トラブルを防ぐためにも今の時期の肌に合ったお手入れをしていきましょう!

ケミカルピーリングがおすすめ!

ゴワついた肌を滑らかに整えるにはピーリングがおすすめです!

ピーリングとは

薬剤を使って古い角質を取り除き、肌のターンオーバーを助ける施術です。
肌の新陳代謝が促進され、肌が滑らかになり、くすみやにきび、にきび痕の改善、その他にしみ・しわ・色素沈着など、肌トラブルを改善できる美肌法です。

ターンオーバーってなに?

肌は毎日生まれ変わっています。肌の奥の基底層で生まれた肌は、14日間かけて肌表面の角質層まで押し上げられていきます。さらに14日間肌表面を守ったのち、垢となって剥がれ落ちます。
それがターンオーバーです。

さまざまな要因でターンオーバーは乱れてしまう!

肌がごわつく原因は、角質がスムーズに剥がれ落ちず、肌表面に蓄積されてしまうからです。
紫外線や強風、間違ったスキンケアやほおづえなど、摩擦による外的要因。ストレス、生活リズムの変化や加齢などさまざまな理由からターンオーバーは乱れてしまいます。
ある程度年齢を重ねると、ベースとなっている28日+年齢なんて言われることもありますよね。

夏の終わりのこの時期は、まさに外的要因が重なったタイミングなのです。

ケミカルピーリングは人気の施術!

ケミカルピーリングは、たくさんある美容医療のメニューの中でもポピュラーなメニューです。わりとどこのクリニックでも受けることができると思います。
価格も1万円前後とリーズナブルなので、美容医療初心者さんは手を出しやすいと思いますし、美容医療に精通した人でも、月に1回~のペースで受けるというほど効果も感じやすいメニューです。

ダウンタイムや痛みは?

ケミカルピーリングの「ケミカル」の部分ですが、これは肌状態や通う頻度などに合わせて使う薬剤や薬剤の濃度のことを意味しています。
肌に対して強めの薬剤を使えば施術後には赤味が出やすくヒリヒリした状態になりやすく、弱めの薬剤ならメイクして帰ることも可能ですよ。

ツルツルになった肌は浸透力抜群!

滑らかになり柔らかくツルツルになった肌は、スキンケアの浸透が良くなります!
美容皮膚科では、ピーリングと合わせてイオン導入やプラズマシャワーなどがセットになっているメニューも多いんです。ピーリングをした後は、さらに美肌になるチャンス!いつもより保湿ケアを念入りにして、秋冬の乾燥に備えましょう!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。