初心者のためのヒアルロン酸注射入門

最近よく耳にする〇〇ヒアル。
注入系はハードルが高い…と思う方も多いのではないでしょうか?
今日はそんなヒアルロン酸注入についてご紹介していきます。


ヒアルロン酸注入ってどんな施術?

ヒアルロン酸とは、すでに身体の中にある成分で保湿や保水に優れています。お顔のシワ、ボリュームのなくなってきた部分に直接注入することで皮膚の内側から肌を持ち上げるようになり、その結果シワやボリュームが目立たなくなります。
即効性が高く、費用も比較的安く、ダウンタイムも1~2日で酷くないため、人気の施術なのです!

ヒアルロン酸注入の目的は2つ!

1. お顔の輪郭形成

鼻に注入して鼻の高さを出したり、顎に入れることで綺麗なEラインをつくることができます。

こめかみに入れて綺麗な卵型の顔にすることも、額に入れて丸い綺麗なおでこをつくることも。

2. シワを目立たなくする

シワにヒアルロン酸を注入して、シワやくぼみを改善することができます。

目じりのシワやほうれい線に入れることで、シワのないハリのあるお肌に見せることも。

どこの部位に注入できるの?

ヒアルロン酸はここの部位に注入することができます。

●額
おでこの丸みを出すために注入することも。

●こめかみ
年齢と共に頭蓋骨が委縮し、こめかみが凹んでいくことがあります。
ここにヒアルロン酸を注入することで綺麗な卵型の輪郭になります!

●眉間
眉間のシワにお悩みの方、多いのではないでしょうか。
ヒアルロン酸を入れることで、くぼみが目立たなくなるため眉間のシワを薄く見せることができます。

●涙袋
20代に人気なのが涙袋ヒアル。
ボリュームをもたせ、目を大きく見せることができます。

●鼻
鼻の高さを出すことができます。
鼻筋、鼻の頭にいれることが可能です。
※筆者は2度鼻に入れていますが、とても痛いです。麻酔をしても痛いです…。

●ホホ
年齢とともに頬がコケること、ありますよね。
こめかみと同様、頭蓋骨の委縮の影響で頬がくぼみ老けて見えることがあります。
頬に注入することでふっくら若々しく見せることができます。

●ほうれい線
眉間と同様、ほうれい線に注入することでくぼみを目立たなくすることができます。

●唇
最近注目されているのが唇ヒアル。
昔はぼてっとした唇になってしまうことが多く敬遠されがちでしたが、今は上唇のフチに沿って入れることでふっくらとしたナチュラルなリップにすることが可能です。
また陰影がつきハイライト効果があるため人中が短く見えることも。

●顎
美しいEラインを作るために欠かせない顎ヒアル。
顎に入れることで、メリハリがつき縦長のイメージに繋がります。

リスクはあるの?

皮膚壊死のリスクがあります。
昔、注入したヒアルロン酸が血管を圧迫し、皮膚や目に届くはずの血流を止めてしまうという事故がありました。また、誤って血管に注入してしまったことも…。そうなった場合、皮膚壊死や失明というトラブルに繋がります。特に鼻筋や眉間など目に近い箇所のヒアルロン酸注射は注意が必要です。
十分な解剖学の知識があり、経験を積んでいる先生であれば本来は起きえない医療事故だそうです。
どの施術もリスクはつきものですが、十分理解をした上で行ってくださいね!

比較的安価で即効性が高いヒアルロン酸注射。
値段だけで決めずにきちんとクリニックの症例を見た上で、信頼できる先生にお願いしてくださいね!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。